我が家の庭造りについて


はじめに、我が家の庭造りについてお話します。
 
まず、今の庭造りの前に、離れの家がありましたが、それを壊して土地が広がりました。
 
前の庭は、土地が手狭だったため、植物が重なりあったり、鉢植えが多く、煩雑に植えられていました。
 
そして少し広くなった庭を、今度は新しくリニュアルした庭造りを開始しました。
 
庭の基本的な造りは日本庭園風に近づけること、オリジナルな手作りを中心にしました。
 
道路側の垣根は真竹を使用しました。

P5040306.JPG

昔の垣根のようにシンプルです。
 
正面の門には二本の大木のつげの木が我が家を見上げるようにそびえています。

P5030282.JPG
 
手作りのポストは、余裕のある大きな家の形をしています。

P5040304.JPG

外灯も手作りで電気配線が大変でした。
 
花壇の区分は、山から切り出した、孟宗竹を使い重量感をだしました。

門のすぐ脇は、モッコウバラのつるを竹に絡ませアーチ型にしました。

P5040301.JPG

今年も満開に咲きました⇒アーチ形のモッコウバラ
 
玄関に通じる小道は、砂利やセメントに小石を入れてオシャレな足ふみロードです。
 
孟宗竹に囲まれた季節の花はそれぞれ分かれて植えました。
 
春は、ボケチューリップボタン、花桃、
 
夏は、シャクヤク紫陽花あやめユリ
 
秋は、ノボタン、菊、オミナエシ
 
冬は、梅、水仙
 
その他、ハーブなど、たくさんあります。

我が家の庭花や庭木が見ごろになりましたら、ご紹介しますね。
 
これらは竹囲いの中で、私達の目を楽しませてくれています。
 
家の縁側の周りには青々とした「龍のヒゲ」が1年中、元気に頑張っています。
 
毎日の手入れ、肥料の管理、水やり、どれも大変ですが、それだけに、私達に優しく、楽しい気分にさせてくれるビタミン剤ですね。 

手作りの庭のある生活は幸せです。

楽しんでいってくださいネ!

今月の日立の風景

PC120531.JPG


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。