ジンジャーの花


ジンジャーの花
 
秋の澄み切った空気にさそわれて散策しているとさわやかな香りの大輪の白い花に出合いました。

P9240220.JPG

☆ヒサコの一句☆

ジンジャーや 満月一緒に 歩きたり
 
生姜(ショウガ)の葉に似た形に 見入っていたら珍しいジンジャーの花でした。
 
ジンジャーはインドやマレーシア原産のショウガ科の多年草です。
 
成程、ショウガの香りにも似ているような気もします。
 
ジンジャーで多く出回っているのは白色花、コロナリウム種(写真)で別名 ハナシュクシャともいいます。
 
草丈1〜2メートル、葉や茎はショウガを大形にしたような感じで、白い花はその茎の先端に咲きます。
 
寒さに強く、庭などに大株となって地植えになっているのを見るととても目立ちます。
 
ジンジャーの葉の裏に白い毛が密生していて花を切るたびにそれが飛び、鼻を刺激してくしゃみがでて困るそうです
 
「美しい花にはトゲ」があるといいますが「ジンジャーにはクシャミあり」ですね。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。