ダリア


昔に比べてあまり見られなくなったダリア

でも豪華で華やかさは夏一番の美人花ですね。

P8060528.JPG

☆ヒサコの一句☆

ダリア花 さまよう雲に 首かしげ
 
バラやユリなどに主役の座をうばわれながらも少しずつふえているのを見かけるとうれしくなります。
 
ダリアは花形や花色が豊富です。

花径が25センチ以上の大輪なものから2〜3センチの極小輪のものまでいろいろなサイズがあり、「一重咲き」や小輪の八重で球状に咲く「ボンボン咲き」(写真)花弁が外巻きになって先が尖る「カクタス咲き」、草丈が20センチぐらいの「実生ダリア」なども出回っています。
 
ダリアが昔より見られなくなったわけは、ダリアが大きな植物なので、手狭な庭などの住宅事情や、花が咲いても風で花が折れやすいため、今流行りのガーデニングには合わないのかもしれません。
 
ならばと改良されたミニダリアが花屋さんに出回ってきたのを見かけるようになりました。
 
立ちこめた雲は晴れそうもありません、夏の光りが待ちどうしいダリアは、少し元気がないように見えます。
 


タグ:ダリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。