クレマチスの大輪の花


花壇の真ん中に淡いピンクの花が涼しげに咲いています。

クレマチスの大輪の花です。

P7200418.JPG

☆ヒサコの一句☆

クレマチス 日傘美人の 絽の着物
 
クレマチスは花や葉の形がとても気品があって美しく、春から秋にかけて咲き、近頃ではいろいろな品種が出回ってきているので人気があります。
 
別名をテッセン(鉄線)といい、その名の通り、蔓が丈夫で、葉柄がなにかにふれるとからみ、巻きつき、上までのぼっていきます。

蔓性の特徴をうまく利用して育てると花と葉のバランスがよく、思いのほか美しく華やかなクレマチスが見られます。
 
鉢植えや庭植え、フェンス、垣根などに這わせても目立つ花です。
 
クレマチスは日本原産のカザグルマや中国原産のテッセン、欧米原産のインテグリフォリアなどの原種やそれらを交配した園芸品種群をクレマチスと呼んでいるそうです。
 
そのため花の咲く時期、花色、花の大きさなど様々な種類があるわけですね。
 
庭のクレマチスはアサガオのようにさわやかで、結構、長く咲いてくれるので気にいっています。


タグ:クレマチス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。