花壇の中でヤマユリがいつの間にか咲いていました。


花壇の中でヤマユリがいつの間にか咲いていました。
 
今朝の霧が晴れて、鳥のさえずりの声が急に騒がしくなったと思ったら、ポツ、ポツと降りだしました。
 
今年の梅雨は雨が少なく、真夏の渇水が心配です。
 
花壇の中では、スカシユリに続いてヤマユリ(山百合)がいつの間にか咲いていました。

P7180176.jpg
 
ヤマユリは、花がユリの中で最も大きく白地に淡黄色の筋があり、色のついた斑点があります。上品な花色と姿の美しさはユリの中でも出色です。
 
野山の茂みに自生しているヤマユリを見つけたときは、そのきれいさに見とれてしまいますね。
 
私が子供の頃、夏休みに草いきれのする野辺で日がな一日遊んでいると、かならず草むらの中に香りのあるヤマユリを見つけたものです。
 
一枝をきって家に持って帰ると雄しべの赤い花粉が服について親に叱られたものです。
 
ヤマユリは、日本特産の多年草で強い芳香があり、多くは関東地方に野生しています。園芸用としても栽培されています。
 
ユリの種類も多く、白いユリは、サクユリ、テッポウユリ、 ピンク色はササユリ、 赤や紅色はオニユリ、スカシユリ、カノコユリ
 
黄色はキスゲユリ、などが代表的です。
 
夏の花壇にヤマユリが咲くと、もう真夏、せみの鳴き声ももうすぐ聞こえてきそうです。
 
  山百合が 雨の便りを 待ちこがれ
                      ヒサコ


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。