夏の花壇を彩る庭花


風が庭の菊の葉の間を流れ、サヤサヤと揺れています。
 
陽が真上に来ると、空の青さが目立って今日も暑さが厳しくなりそうです。
 
我が家の夏の花壇は賑やかになりました。
 
ユリ、カンゾウ、ホタルブクロ(ツリガネソウ)、シオン、ダリア、グラジョウラスなど多彩な草花が咲いています。

P7150157.jpg
 
夏の光を燦燦と贅沢に取り込んでいきいきとしていますが、今年の梅雨は雨が不足気味で心配です。
 
スカシユリは紅、ピンク、黄など色とりどりに、大輪の美しさを遺憾なく発揮し、我がもの顔に咲いています。
 
白のツリガネソウは、何とも愛らしく頭をもたげ、お祭り提灯(ちょうちん)よろしくユーモラスな姿がいいですね。
 
真夏の暑さに弱いのでしょうか、しおれたようになりますが、夕方になると元気になり、闇夜になると月の光に照らされて美しいのです。
 
カンゾウの紅色は、炎が燃え上がるような油絵の世界ですね。

真っ赤な絵の具をそのままカンバスに塗りこめたような暑い花です。
 
これから梅雨があけ直射日光がますます厳しくなります。

植物がひと夏の生涯を終え、秋風が吹く頃に華やかに咲いた思い出だけが私の胸に去来するのでしょうか。
  
    カンゾウも ユリも花壇を 濃くしてる
                         ヒサコ


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。