庭の片隅にシオン(紫苑)が薄紫の花を咲かせています。


庭の片隅にシオン(紫苑)が薄紫の花を咲かせています。
 
昨日の猛暑は大変でした。
 
気温は上昇し、湿度が高く、不快指数はうなぎのぼり、夕方は突き上げるような揺れには驚きました。地震です。
 
今日は、暑さも少し和らいだでしょうか、風に乗って潮の香りもします。
 
鬱蒼つした草木も夏の光を吸収して濃色に染まり、一段とたくましく見えます。
 
庭の片隅にシオン(紫苑)が薄紫の花を咲かせています。

P7060107.jpg
 
野山や家の庭に咲くシオンは、彼岸のころになるとこの花が咲き始め、墓参りの花としてよく見かけます。
 
シオンは草丈が高く、紫色の花をたくさんつけて風に揺らぐ姿を目にすると秋がきたのを肌で感じますね。
 
我が家のシオンは草丈も高くなく、早咲きなので変種でしょうか、上部で枝分けして、径3センチほどの花をつけ、次々と咲き始めました。
 
秋まで咲き、春に咲くミヤコワスレに似た優しい花が野菊の花のごとく咲いています。

シオンはキク科の多年草で、根はセキ止めなどに使われているそうです。
 
    花紫苑 蕾のままで 仏前に
                     ヒサコ


タグ:紫苑 シオン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。