カラー(和名:海芋)がピンクの色をつけて咲きました。


昨日は1日、梅雨前線が大暴れして、大雨、風、夜半には稲妻、自然の力には驚きですね。
 
そして今朝は嘘のように天候も穏やかになり、

そよぐ風も爽やかにとても気持ちのよい朝を迎えました。
 
小さなカラー(和名 海芋)が湿気の多い今の季節、ピンクの色をつけて咲きました。

カラーといえば普通、シンプルで真っ白な色合いが印象に残る花です。
 
カラーはサトイモ科の多年草で、夏の水芭蕉に似た白色のロウトジョウの仏炎苞をつけ黄色く短い肉穂花序をその中に包んでいます。
 
その白さは清潔感あふれる洋服の白い襟(カラー)のイメージですね。
 
庭に咲いているピンクのカラーは、昨年より小ぶりですが、

白いカラーに劣らず清楚で可愛らしい花です。
 
鉢植えのカラーを何年か前頂いたとき、

変わった色のカラーには驚きましたが今では花壇にしっくりと収まっています。
 
雨に打たれたピンク色のカラーは、色っぽくさえ見えますよ。

夏トカゲ 海芋の傍で 雨宿り
                      ヒサコ

P6300039.jpg
 


タグ:海芋 カラー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。